ドラマ

同期のサクラ【最終回ネタバレ】結局ゆりちゃんは葵と結婚したの?


こんにちは、りんごです!

本日は毎週水曜日22:00から楽しみに見ていた、「同期のサクラ」の最終回を終えて

えええ?!結局ゆりちゃんは葵と結婚したの?!と疑問が湧きました(・o・)

Twitterでもこのように投稿しそれなりに反響があったので

「同期のサクラ【最終回ネタバレ】結局ゆりちゃんは葵と結婚したの?」についてりんご🍎の考察も含みながら振り返ってまとめてみたいと思います(・∀・)

それではまずは前回までの「同期のサクラ」の簡単なあらすじについてまとめて行きます!😤笑




前回第9話の「同期のサクラ」のあらすじ

じいちゃんが亡くなり、「ふるさとの島に橋を架ける」という夢を絶たれたサクラだが、同期の4人の励ましにより立ち直ろうとしていた。

だがその矢先、隣に住む子供をかばいバイク事故に巻き込まれて9ヶ月間の入院と昏睡状態を余儀なくされる・・・

9ヶ月の時を経てサクラは目を覚ますが同期4人の状況も大きく変わっていた!

百合:葵の子供を妊娠して葵に知らせず出産。会社を辞めて起業しようか迷っていた。

葵:副社長になった黒川の元でばりばり働きつつ、百合とサクラで揺れている自分に迷っていた。

蓮太郎:すみれさんと結婚し、すみれさんのお腹にはもう一人子供がいるが、営業への異動を言い渡されて、設計を続けたい蓮太郎は迷っていた。

菊雄:花村建設を退職し、ボランティア団体のNPOに転職した菊雄はNPOの代表になってくれないかと皆から言われていて悩んでいた。

サクラはリハビリしながら、建設会社の面接を受けていたが、忖度なく退職の経緯をすべての面接で話してしまい、落ち続けていた・・・

そんな中正直にありのまま話しても採用しようと言ってくれる会社が現れたが、副社長になった黒川が現れ、サクラに花村建設に戻ってくるように伝えた・・・




最終回でゆりちゃんと葵はどうなったのか?

百合ちゃんは、葵からのプロポーズを断り結婚せずに”夢ちゃん”を一人で育てていくことを決心した百合ちゃんでしたが・・・

「女性が安心して子育てできる環境を整える託児所みたいな場所を作りたい」と起業する事に決めたが

子育てと起業の準備でいっぱいいっぱいになっていたゆりちゃん(;_;)

そんなゆりちゃんを心配する葵・・・(^_^;)

ある時サクラの様子がおかしいと心配する葵と会っていたゆりちゃん。

“夢”が泣き止まないことにイライラして辛くなってしまうゆり(._.)

そんなゆりに対して

葵「なぁゆり・・・俺この子の側にいちゃダメかな?(´;ω;`)この子を幸せにしたいよ・・・(´;ω;`)お前も幸せにしたい。いいかな?(´;ω;`)」と葵がゆりに言う。。

ゆりちゃんも泣きながら葵の思いが伝わって、思いを共有しているように見えました(*´ω`*)

そして会社でサクラを待つ場面で、ゆりちゃんから

ゆり「私達一緒に生きていく事にしたの!!」

と笑顔で葵とゆりちゃんがにっこり微笑みながらサクラに報告する2人(*´ω`*)

ちょっと待ってーーーー!!!(*_*)

だがしかし・・・・!!!

え・・・ゆりちゃん葵と結婚するの??!

という事が気になったそこのあなた!!!

りんごも漏れなく気になっていましたよ!!!笑

という事で次の項目でりんごなりに考察していきたいと思います(*´ω`*)笑




同期のサクラ 最終話を終えてのゆりちゃんについての考察

という事でどうなったのか考えてみましたが、参考となり断片的に証拠となるのは先程の項目で取り上げた

ゆり「私達一緒に生きていく事にしたの!!」

というゆりちゃんの言葉だけでした・・・_| ̄|○ガックリ😓

という事でここからは、私の独断と偏見でゆりちゃんはどうなったのか勝手に推測で予想してみたいと思います!笑

結論から言うと・・・

「一緒に生きていくことにした」というアバウトな言い方からして、籍を入れずに一緒に暮らしていくことにしたのではないかなと思いました・・・(._.)

内縁の妻という形をとったのではないかと個人的に思いました💦

理由は

・ゆりちゃんは”夢”の出産を葵に相談せずに生んだことの事の大きさを理解していること。

・葵の仕事を応援したいと思っていて、自分たちが邪魔になってはいけないと結婚を断っていた経緯があること。

・「私達結婚する事にしたの」と言わなかったということ。

あくまでも、葵の責任や今後の負担を考えて、”夢”ちゃんと一緒に生活してサポートしてもらうが、結婚はしなかったのではないかとりんごは考察しました(^_^)

まぁのちのち子供にとって結婚していた方が・・という話や、病気になった時に家族ではない・・・というような現実的な問題に直面して籍を入れる・・・といった展開も予想されるのではないかなと思いました!笑←完全なりんごの個人的な予想と今後の展開ですが(・∀・)




では最後に同期のサクラの全体のあらすじを簡単にご紹介しますね😁

同期のサクラ 全体のあらすじ

花村建設に入社して10年のサクラ含む同期5人の日々を描いた作品。

入社してから忖度できない性格で様々な問題を引きをこすサクラ。

でも「私の夢は、一生信じ合える仲間を作ることです」とサクラが事あるごとに言うようにおせっかいながらも、体当たりで仲間を思い仲間のために奮闘する様に徐々に「葵 百合 連太郎 菊雄」もサクラに心を開いていく。

サクラは忖度できない性格から仕事で異動や出向を強いられ、徐々に自分に自信を失っていってしまう・・・

そしてサクラの夢の一つだった「ふるさとの島に橋をかける事」の実現を目前に、橋の工事内容の安全性に問題がある事を聞き

サクラは安全面に不安のある橋の工事についての住民説明会で、その真実を島のみんなに伝えるという苦渋の決断をすることになる・・・その後たった一人の肉親のじいちゃんも亡くなり、さくらは仕事に行く意味を見いだせなくなり引きこもりになる。

心配した同期からの、サクラの玄関の扉からのFAXのような励ましの手紙で、立ち直ろうとするサクラ。

その後隣に住む子供をかばい9ヶ月間の入院を余儀なくされる・・・

なんとか目を覚まし、リハビリをしながら建設会社の面接を受けるが、落ち続けるサクラ・・・😓

そんな時副社長になった黒川に再会し、花村建設に戻ってくるように言われる。

花村建設で黒川副社長の元、プロジェクトチームでリーダーを任されたサクラ。

だが、周りの不満を抑え、サクラの完璧主義なこだわりに徐々に雰囲気が悪くなっていく・・・だが黒川がバックについていることで渋々周りも納得していたが・・・

そんな中会社が合併に動きだし、黒川の思惑で、社長が解任され、黒川が社長に就任する。

それにより、すみれさんがリストラされることに・・・😂

自分の無力さを感じ、サクラは黒川に与えられた力に奢り、自分を見失っていた事に気付く😂

サクラは黒川に退職願を提出‼

自分の力は”仲間”だと黒川に言い放った‼(・o・)✨✨

その後、サクラは以前内定を出してくれると言ってくれた会社の社長と再会し、小さな建設会社に再就職が決まった✨✨

同期の5人がそれぞれの道を進む決意をし最終回は終了した😆✨

同期のサクラ【最終回ネタバレ】結局ゆりちゃんは葵と結婚したの? まとめ

いかがだったでしょうか?

全10話でサクラを中心とした5人の同期の10年間を描いた斬新なドラマ「同期のサクラ」が完結しました😂

・前回第9話の「同期のサクラ」のあらすじ

・最終回でゆりちゃんと葵はどうなったのか?

・同期のサクラ 最終話を終えてのゆりちゃんについての考察

・同期のサクラ 全体のあらすじ

について本日はご紹介していきました😂

ついに終わってしまって本当に残念ですが、とっても良い最後だったなと思いますね!

それでは本日はご覧いただいてありがとうございました(*^^*)