お得

SBJ銀行を使って振込手数料を無料にする方法…!!!


こんにちは、りんごです♪

本日は、りんごも使っている、振込手数料を無料にすることができる超便利な銀行をご紹介していきたいと思います。

ずばりそれは….!!!

圧倒的オススメの…SBJ銀行です!!!

では細かく説明していきますね!



SBJ銀行ってそもそもどんな銀行?

SBJ銀行は、SHINHAN BANK JAPANの略になっています。もともとは、韓国の銀行ですが、2009年から日本でも展開を始めているようですね。



SBJ銀行の振込手数料

振込手数料については、下記の通りになります!

区分 当行間 他行あて
窓口 個人のお客様 無料 324円
法人のお客様
SBJダイレクト
(インターネット・スマートフォンバンキング)
月7回まで無料
8回目から216円(税込/1回につき)
SBJ Biz-DIRECT
(インターネットバンキング)
324円

ここで注目していただきたいのが、太字で書かせてもらった、SBJダイレクトを使えば、月7回まで他行間でも振込手数料が無料になるということです!

これがとにかくすごい!!

他の銀行とかだと、預金額がいくら以上の場合といった条件により、他行の振込手数料無料回数がもらえるものが多いかと思います。

しかし!!!

SBJ銀行は無条件で、SBJダイレクトを使えば月7回もの振込手数料無料回数がもらえるのです!!

私は、2年前ぐらいにSBJ銀行口座を開設してからは、振込手数料払ったことないです笑

今のところ、月7回までに振込が抑えられてるので、7回もあれば結構な割合で事足りるなとりんごは感じています。



SBJ銀行はどのように使うの?

店舗としては、全国11箇所の支店となっていますが、店舗に行かなくてもインターネット等で口座開設は完了します。入金・出金についてはATMもたくさんありますので、安心して使えますよ♪

ちなみにATM一覧についてはこちら

提携ATM ご利用時間
ご利用日 お引出し・お預入れ・残高照会
セブン銀行 全日 0:15~23:45
イオン銀行 全日 0:10~23:40
Enet 全日 0:15~23:45
ゆうちょ銀行 ファミリーマート
設置ATM
全日(※1) 0:15~23:45
ファミリーマート
設置ATM以外
平日(※2) 0:15~23:45
土(※2)
日・祝日・振替休日
(※2)
0:15~21:00
MIZUHO 7:00~23:45
火~金 0:10~23:45
(※3) 0:10~22:00
8:00~21:00
祝日・振替休日(※4) 0:10~23:45

(※1)第3月曜日のご利用開始時間は7:00。

(※2)月、祝日・振替休日の翌日、1月4日の利用開始時間は7:00。

(※3)第1・第4土曜日の3:00~5:00は利用できない。

(※4)祝日・振替休日が月曜日、土曜日、日曜日と重なる場合は、曜日に応じた利用時間となる。

ファミリーマートはゆうちょ銀行ATMの他、E-netをご利用いただける店舗が多数あります。提携ATMによって手数料等サービス内容が異なるので、利用前には必ず、ご確認ください。年末年始のご利用時間は上記と異なる場合があります。

2019年5月6日現在こんな感じです♪

でもATMとかの手数料がかかるなら意味ないよね…ってことでATMの手数料についても見ていきたいと思います!



SBJ銀行はATM手数料かかるの?

提携ATM お取り扱い手数料
お引き出し お預け入れ・残高照会
セブン銀行 何回でも無料 何回でも無料
イオン銀行
イーネット 月10回まで無料
ゆうちょ銀行 月3回まで無料
みずほ銀行

※月間無料回数を越えた場合、1回108円(税込)の手数料がかかる。

※提携ATMによっては休止時間がある場合や、ATM設置場所によってご利用時間が異なる場合がある。

※1日あたりの引出し限度額の初期設定は、提携金融機関のATMご利用金額合計で50万円となる。お引出し限度額は、0円から最大100万円まで(1万円単位)店頭、郵送、SBJダイレクトで変更することができる。

※提携ATMでの硬貨を伴うお引出し・お預入れはお取扱いしていない。

2019年5月6日現在こんな感じです♪

ということで、手数料はほぼかからないですね!!これはかなり利用しやすいと思います!!\(^o^)/

でも、SBJ銀行って韓国系の銀行なので、使っても大丈夫なのかもまとめてみました!



SBJ銀行にお金預けても大丈夫?

SBJ銀行は韓国系の銀行なので、預金をしても、ちゃんと日本の銀行のように安全なのかどうか気になったので調べてみました!

その前に、まず日本の銀行に預けた場合に、預金がどのように守られているのか見ていきたいと思います。

日本の銀行の預金保護制度

日本の銀行には、預けた預金を守ってもらえる仕組みがあります。万が一金融機関が破綻したときに、預金保険により保護される金額が決まっています。※預金保険とは、金融機関が破綻した場合に、一定額の預金等を保護するための保険制度です。

預金などの分類 保護の範囲
預金保険の対象預金等 決済用預金 当座預金・利息のつかない普通預金など 全額保護
一般預金等 利息のつく普通預金・定期預金・定期積金・元本補てん契約のある金銭信託(ビッグなどの貸付信託を含みます)・金融債(保護預り専用商品に限ります)など 合算して元本1,000万円までと破綻日までの利息等を保護(注)
1,000万円を超える部分は、破綻金融機関の財産の状況に応じて支払われます。(一部カットされる場合があります。)
預金保険の対象外預金等 外貨預金、譲渡性預金、金融債(募集債及び保護預り契約が終了したもの)など 保護対象外

破綻金融機関の財産の状況に応じて支払われます。(一部カットされる場合があります。)

ということで、日本の銀行であれば、万が一金融機関が破綻しても、預金額は1000万円までは保証されるということですね!

SBJ銀行は日本の預金保護制度に含まれるの?

SBJ銀行は外資系ではありますが、日本の銀行として登録されており、預金保険制度の対象金融機関です。

預金保険機構にも、SBJ銀行がきちんと載っているので、全く問題なさそうですね(*^^*)



SBJ銀行についてのまとめ

日本の銀行と同様、SBJ銀行は1000万円までの預金額は保証されるので大丈夫!!

かと思います♪

なので、SBJ銀行口座を開設して、一ヶ月に振込手数料0円で、7回振込ができるという条件をしっかりと享受しちゃいましょう!!

それではご参考にしていただけたらと思います。

インターネットで完結する、使い勝手の良い銀行についてもまた、ご紹介出来たらと思います(*^^*)