お得

ネットを無制限に使えて、通信費を安くする方法4選!

こんにちは、りんごです。
お得に楽しく生活を楽しんでいける情報を発信していきます♪

この記事では、当サイト管理人のりんごが、「インターネットを無制限に使えて」かつ、「通信費もそれほどかけない」ための方法をご紹介していきます。

私は、2018年時点では、iphone720ギガプランを使っていました。その時には、毎月月末になると速度制限をくらっていました_:(´ཀ`」 ∠):

「速度制限ってストレス…課金したらお金かかるけどこれ以上お金使いたくないし…」

じゃあ無制限に使えて、金額も今のiphone7の20ギガでかかる金額(ソフトバンクだと月々使用金額 約10,000円)ぐらいに抑えられる方法を考えよう!
※月々使用金額は、iphone5sの下取りの割引とかも込の金額です。

インターネット回線を引いてスマホのギガ数を下げる!

2019年の1月で2年間の端末代金の支払いが終わるので、どうすればお得に携帯料金(通信費)を抑えられるか考えました!これは2018年から2019年にかけてのりんごの奮闘記です笑

じゃあまず、インターネット回線を引こう!そしてiphone7はまだまだ使えるから、ギガ数を下げてトータル10,000円ぐらいに収まるようにすればいいんだ!

ということで、安いインターネット回線系(wifiも込で)を探してみました。
この段階で出てきたものを4つご紹介します。

①ポケットWi-Fi「縛りなしWi-Fi

②ポケットWi-Fi「SPACE Wi-Fi」 

③SoftBank Air

④ADSL

④固定回線

ということで一つずつ解説していきますよ♪

ネットを無制限に使えて、通信費を安くする方法①ポケットWi-Fi「縛りなしWi-Fi」

ポケットWi-Fiの中でも色々と検討しましたが、無制限で2019年4月16日現時点で一番金額が安かった、縛りなしWi-Fiをご紹介します♪

※「縛りなしWi-Fi」と「SPACE Wi-Fi」の比較をしている記事はこちら⇒「レンタルWi-Fi徹底比較~一番オトクなのはどれ?!~

こちら民泊Wi-Fiということですが、個人宅でも使用できます!!

メリット

初期費用・契約手数料・解約手数料端末代金もすべて0円

・持ち運びができるので、外出先でも使える!

・月額料金は一律3,564円(税込み)

・いつでも解約OK、契約期間縛りなし

・下り最大612Mbps/ 月間通信制限なし(ただし、ソフトバンクWi-Fiの場合1日3ギガを超える場合、当日の一部時間帯のみ速度が制限。WiMAXの場合3日で10ギガを超えると翌日の7時間速度が制限。)

デメリット

・現在ソフトバンクWi-FiとWiMAX Wi-Fiどちらになるのかは選べない。

また、ソフトバンクは2種類、WiMAXも2種類あるため4種類の中からどれかが送られてくることになる。中には下り速度187.5Mbpsのものもある。

・ソフトバンクWi-Fiは1日3ギガ、WiMAXのWi-Fiは3日で10ギガで速度制限がある。

・スマホだけでなくWi-Fiの充電も必要になる。

・解約日は一律で月最終日とし、解約月は1ヶ月分の利用料金の支払が必要。また端末を返送する送料は負担が必要。解約まで翌月末で解約になる。


結果

私が現在使用しているSPACE Wi-Fiと比較しても、月額の価格が安くなっています。

りんごも使用を検討していますが、条件を比較しても、一番オススメかなと思いますね。

レンタルだと毎月の使用金額以外にお金がかからないので、やはりいいなと思います。

ネットを無制限に使えて、通信費を安くする方法②ポケットWi-Fi「SPACE Wi-Fi」

次に、無制限で現時点(2019年4月16日時点)で2番目に金額が安かった、SPACE Wi-Fiをご紹介します♪

※「縛りなしWi-Fi」と「SPACE Wi-Fi」の比較している記事はこちら⇒「レンタルWi-Fi徹底比較~一番オトクなのはどれ?!~

こちら民泊Wi-Fiということですが、個人宅でも使用できます!

現在りんごも使っていますが、オススメです!

「▼2019年4月16日現在の金額の詳細はこちら▼」

メリット

初期費用・契約手数料・解約手数料端末代金もすべて0円

・持ち運びができるので、外出先でも使える!

・月額料金は一律3,974円(税込み)(←2月1日値上げされてしまいましたね…)

・いつでも解約OK、契約期間縛りなし

・下り最大440Mbps/ 月間通信制限なし

(ただし、ソフトバンクWi-Fiの場合1日3ギガを超える場合、当日の一部時間帯のみ速度が制限。WiMAXの場合3日で10ギガを超えると翌日の一部時間帯のみ速度が制限。)

デメリット

・現在ソフトバンクWi-FiとWiMAX Wi-Fiどちらになるのかは選べない。

・ソフトバンクWi-Fiは1日3ギガ、WiMAXのWi-Fiは3日で10ギガで速度制限がある。

(私はWiMAXのWi-Fiでしたが、iphoneのバックアップと復元。そしてアップデートを行った際に一度だけ10ギガを超えました。たしかに速度制限時は速度は落ちましたが、制限速度でさえ1Mbps(動画視聴が可能なレベル)だったので、ネット使う分にはそこまで問題になりませんでした。)

・スマホだけでなくWi-Fiの充電も必要になる。

・解約日は一律で月最終日とし、解約月は1ヶ月分の利用料金の支払が必要。また端末を返送する送料は負担が必要。解約まで翌月末で解約になる。

結果

私も現在Space Wi-FiのポケットWi-Fiを使用しています。

使用し始めて約3ヶ月ほど経ちますが、ストレスフリーで使うことができています。WiMAXの購入も検討しましたが、ここまで安い金額にはならなかったので(一見安く見えても、支払期間が3年間になっている等)、レンタルを選びました。

ネットを無制限に使えて、通信費を安くする方法③SoftBank Air

2018年2月頃SoftBank Airを契約。その後クーリングオフ。

その時の体験を元に、メリットとデメリットについて解説していきたいと思います。

「▼2019年4月16日現在の金額の詳細はこちら▼」

メリット

・コンセントに差し込むだけで、インターネットが使えるため、工事費不要。

・月々の利用料金がそれほど高くない。(キャッシュバック等を考えると現在キャンペーン中のためお得♪)

デメリット

・家にいる機会が少ない人は、無制限にインターネットが使えてもあまり意味がない。

・2年以内に解約すると解除料9,500円(税抜き)がかかる。

・問題なく速度が出るとの説明を受けていたが、23時頃からまともにwebページが開けなくなった。

(地域差等場所の問題はあると思います。ちなみに現在問い合わせたところ、サービスエリアは拡大しているが、通信速度などは昨年から変わってはいないそうです。)

結果

23時以降ネットが使えないのは痛い!!ということで、私は8日間のクーリングオフ期間中に解約しました。

※私のように速度に不安がある人は、実際に使ってみて8日以内に解約すればお金がかかることもなく試すことができますよ! 

ネットを無制限に使えて、通信費を安くする方法④ADSL(YAHOO!BB)

2018年9月頃YAHOO!BB ADSLを契約。

その後初期契約解除。

※こちら2019年2月28日で新規申込みが完了しました。

ではメリットとデメリットについてです。

メリット

・とにかく安い

・工事は必要だが、殆どの場合工事費はかからない。(ほぼつなぐだけ。一部の家では工事費が別途必要になることもあるそう。)

デメリット

・固定回線よりも速度が遅い。(でもインターネットの閲覧程度なら問題ないらしいが…)

・家にいる機会が少ない人は、無制限にインターネットが使えてもあまり意味がない。

・開線可能エリアであっても、開通できない場合がある。

そうなんです…契約の前に開線可能エリアであることを確認したのに、工事後全くつながりませんでした…
NTT回線を使っている関係で基地局との兼ね合い等あるのか、原因は不明でした。。

結果

全くインターネット回線がつながらなかったので、8日以内に初期契約解除を行いました。

こちらも、実際にやってみないとわからない部分はあったかなと思います。

初期契約解除期間だったので、もちろん費用はかかりませんでした。

※こういったこともあるので、あらかじめ費用がかからずに解約できる期間を確認されることをオススメします。

ネットを無制限に使えて、通信費を安くする方法④固定回線(ケーブルテレビ)

格安の固定回線を調べましたが、私の家が戸建て対応だったこともあり安く済むものは一択でした…!

それは…ケーブルテレビです!

地域によりサービス内容等の違いはあるでしょうが、とにかく安い!

私の住んでる地域は

下り速度5Mbps(画像のダウンロードもOK。インターネットも楽しめるとのこと)
で税込み 3,232円でした!(安!!)

メリット

・とにかく安いのに固定回線…!実家でも使っていますが、速度についてはなんの問題もありません。

夜間の速度も落ちることはありませんでした。(光とかと比較したわけではありませんので悪しからず…)

・工事費無料(ただし、家の形状などによって、通常の工事以外の工事が必要な場合は金額がかかることもあるそう。)

デメリット

・住宅エリアによって、建物にケーブルテレビがひかれていない場所だと開線までに時間がかります。

電柱から線を引くための許可等一から工事を行い申請がおりてからの工事になるため、私の場合最速で約3ヶ月後でした…

・家にいる機会が少ない人は、自宅で無制限にインターネットが使えてもあまり意味がない。

・2年未満の解約の場合は違約金が必要になります。私の住んでいる地域だと18,000円(19,440円税込でした!)

・家の作りによっては、家の中に黒いコードのような線を引くことになる場合もあります。コードは白色等のモールもつけられると言われましたが(こんなのです▼)

壁沿いにモールが出てるのも抵抗がある…(←モールはお金かからないと言われたが…)

結果

コードだけでなく線の上にかぶせるモールにも抵抗があったので、契約には踏みきれませんでした。

自宅で主にインターネットを使われる方で、特にモールやコードが出ることになっても抵抗がない人には、かなりオススメです!

まとめ

一番のオススメは縛りなしWi-Fiです!

自宅でも外出先でもインターネットをストレスフリーで月額3,564円(税込み)で使えます。

自宅でのみインターネットを使いたい!という方には、固定回線(ケーブルテレビ)もオススメです!

ソフトバンクエアーやADSLを契約される際には、地域によってインターネットに繋がるのか、速度が出るのかということが異なってくると思いますので、クーリングオフ期間等確認の上で契約されることをオススメします!

ということで、4つのインターネット回線(ポケットWi-Fi含む)をご紹介してきました。そ
れぞれのメリット・デメリットがありますので、ご参考にしていただけたらと思います♪

ネット回線を無制限で利用できる環境が整いました!!

次は携帯代を抑える方法についてです!

携帯代(iphoneの通信費)を抑える方法については「iphoneの通信費を抑える方法~格安スマホ編~」でご紹介しています♪

それでは、ご参考にしていただければと思います。

ご覧頂きまして、ありがとうございました(*^^*)